〒236-0038 神奈川県横浜市金沢区六浦南2-9-14-2F
  • 特大
  • 大
  • 標準

クリニック紹介

待合室

当院の特徴

院長・副院長当クリニックは開院し20年以上の実績と信頼をもとに、横浜市金沢区をはじめ、逗子市、横須賀市の近隣地域の皆様からご支持をいただき今日に至っております。今後もより親しみやすい、利用しやすいクリニックを目指して皆様のお子様、ご家族様の『ファミリードクター』となれるよう努力してまいります。

大切なお子様に対する不安や疑問などをご家族様、保護者さまと一緒に寄り添いながら考えてまいります。皆様に安心した医療をお届けできることを願っております。

当院の特色

子どもに何かあったらまず小児科へ

家族小児科医は「子ども」の専門の医師です。お子様の健康はどんな些細な症状であっても専門の知識と経験をもった小児科医が診察することが重要です。お子様のことで気になること、何科にいったらいいか悩んでも、たとえ病気でなかったとしてもお気軽に当院にいらしてください。

待ち時間の軽減、解消

患者様の待ち時間による不満を少しでも軽減できるよう努力しております。現在は一般診療、予防接種、健診は全てインターネットによる受診予約をご利用いただけます。ご予約いただいて診療時間が近づいて来院することで待ち時間の軽減を目指しております。インターネット予約の詳細はこちら
また、隣ビルのむつうら薬局併設の「待ちカフェ」ではプレイルームを完備しておりますので、そこもご利用いただけます。

セパレート診療体制(感染防止)

隔離待合室を増設したことで一般診療とは別のお部屋を、予防接種・健診の際に利用していただけます。また、流行期にはインフルエンザなどの感染症の隔離室としても使用し院内感染防止に努めています。

予防接種、健診の重要性

診療時間内にいつでも予防接種、健診を行っております。混雑時や感染流行期には一般診察とは別の待合室を原則としてご利用いただくことで感染防止対策をしております。また、特に小さなお子様は予防接種、健診専用の時間(15:00-15:20)をご利用いただくことで感染を心配せず受診することが可能です。
なお、予防接種と健診は完全予約制ですので、前日15時までのご予約をお願いいたします。

ご挨拶

青木こどもクリニックでは、お子様の様々な訴えとご両親のご心配を心から感じ取り、丁寧な診察とご説明を心がけております。

小児科全般はもちろん、予防接種・乳幼児健診、代表的な小児疾患である喘息やアトピーなどの様々な疾患に対して最新の知識を取り入れながら、お子様たちの健やかな発達とご家族の安心をお守りできる医療を続けております。

ご家族の健康について、何でもご相談ください。

院長:青木 浩之(医学博士)

院長 医学博士:青木 浩之
略歴

岐阜大学医学部卒業
横浜市立大学病院 小児科入局
東京女子医大循環器小児科
神奈川県立こども医療センター
小田原市立病院小児科
青木こどもクリニック開院

副院長:青木 康之(医学博士・小児科専門医)

院長 医学博士:青木 浩之
略歴

聖マリアンナ医科大学卒業
聖マリアンナ医科大学病院 小児科入局
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院周産期センター
川崎市立多摩病院小児科
聖マリアンナ医科大学病院小児科
カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)脳神経外科留学
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)小児科留学
海老名総合病院小児科
青木こどもクリニック

施設紹介

外観1
【外観1】
外観2
【外観2】
入口
【入口】
受付
【受付】
待合室
【待合室】
診察室入口
【診察室入口】
診察室
【診察室】
吸入コーナー
【吸入コーナー】
レストルーム
【レストルーム】

待ちカフェ(むつうら薬局施設)

待ちカフェ:待合いスペース
【待ちカフェ:待合いスペース】
待ちカフェ:キッズルーム
【待ちカフェ:キッズルーム】
待ちカフェ:ドリンクコーナー
【待ちカフェ:ドリンクコーナー】